新着情報

 
*

2014/05/21 被災地農業再生のため、野菜新技術現地セミナーが開催されました

 
3.11の津波被害にあった岩手県大槌町で農業再生を目指して、農業の新技術・新品種の実証展示が行われています。
今回のセミナーは「自然の力でのびのびと育てるソパージュ栽培」(パイオニアエコサイエンス(株)」と、そのまま食べてはもったいないトマト」((独)農研機構 東北農業研究センター)でした。
ソパージュ栽培とは「コストをかけず、手間をかけず、しかも高収入」になる栽培方法です。露地でも簡単に栽培できることから、被災地での普及が期待されます。
そのまま食べてはもったいないトマトは、クッキングトマト「すずこま」のことです。すずこまは加熱調理することにより旨みが増すトマトで、一般に販売されている生食用とは違った特徴があります。
東北農業研究センターでは20年近く前からクッキングトマトの普及に力を入れてきました。当社でもクッキングトマトの普及とマーケティングに協力してきました。
クッキングトマトは露地でも容易に栽培でき、しかも支柱も必要ない(地這い)ため、だれでも手軽に栽培できます。

詳しくはつぎのURLをご連ください。また、当社へお問い合わせいただいてもOKです。

http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/tarc/015740.html



Powerd by - PHP工房 -
Pick Up
  • GlobalG.A.P.
  • JGAP正会員:日本GAP協会正会員としてGAPの普及を行っています。
  • 岩手県特別栽培農産物認証機関として活動しています
  • 広がっています 愛・地球倶楽部
  • 食文化と食育
  • 全国のおもちファン集まれ!全国ご当地もちサミット in 一関
  • 農林水産省 我が国の食文化